--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヴリーとか紹介

2010年04月15日 12:26

擬人化絵が出来てないのでスクショで
擬人化リヴ設定でもしておきます。
かなり簡単に説明してます。
詳しいことはまたいずれ。

長いし多いので続きにて。
シャルドネ
シャルドネ(Chardonnay)
♂ 18歳くらい

俺様。ウザい程俺様。
格好つけたがり。
目が丸めで可愛いのを気にして常に
無理に細めている。
からかわれたりするとすぐ戻ってしまう。
幼い頃に誘拐され実験体にされ、
とある殺人鬼の記憶を埋め込まれている。
多重人格ではないが、刃物を持つと身体の主導権が
殺人鬼と強制的に入れ替わるため
料理が出来なく、軽食が主。
ジュースを愛して止まない。

ソーヴィニヨン
ソーヴィニヨン(Sauvignon)
♂ 19歳くらい

人懐っこく男女問わず寄り添ってくる
愛されたがり屋女装癖の兄さん。
愛されることに渇望しているが、
愛すことには無関心である。
あまり常識を知らない奴。

ジンファンデル
ジンファンデル(Zinfandel)
♂ 17歳くらい

どうにもならん不良。
血の気が多く暴力的。
偽りを異常に嫌い、
日々真実を追求する哲学的一面もある。
意外と常識がある。
ただ、常識と決められた範囲内に収まりたくないらしい。
シャルドネとは犬猿の仲にして突っ込み役。

ツヴァイゲルト設定
ツヴァイゲルト(Zweigelt)
♂ 44歳くらい 脳内リヴ

ジンファンデルの育ての親。
血は繋がっていないものの絆は深い。
黒、青、白が基調。
穏やかで優しく心が広い反面、一度怒ると
手がつけられない。(恐らくジンはこれの影響をうけている)

白夜
白夜(サブなため、詳細な名前は伏せます)
♂ 20歳くらい

身長が2㍍近く、枝の様に痩せている。
サディストで黒魔術師。
他人を惨殺することに飢えている。
感情がとある事件でほとんどない状態でいるが、
過去に何かあったのか、肉体的苦痛を相手に与えることには
恐ろしいまでに喜びを感じているらしい。
感情がほぼ無いため表情に乏しく、
機械的思考をするため作り笑い等が不気味。

ちょこ
自称ちょこ(サブなため、詳細な名前は伏せます)
♀ 18歳くらい

名前が不明。ちょこと自称している。
シャルドネに好意を抱いている。
さばさばしており男前な少女。

来夢
来夢(サブ。以下略)
♂ 20歳くらい

白夜と同じく黒魔術師であるが、
どちらかと言えば分類は「ネクロマンシー」という死霊、死体使い。
ブードゥー教に属する魔術だが、
思考錯誤で仏教系の悪鬼等も駆使している。
実は富豪家の養子だったが、黒魔術に没頭するあまり
親を呪術の操り人形にした。
女性を誘惑して人通りの少ない場所に連れてきては殺して
死体奴隷にしている。
笑顔が可愛い気違い。

サヴィ
名無し (アイテム、ミニリヴ)
♂ 19歳くらい

粘着質なヤンデレ。
カニバリズム、ネクロフィリア癖があり
白夜の殺した死体を喰って生きている。
ぼんやりしていて何を考えているかわからないが、
実際に何も考えていないことの方が多い。
来夢の死体への扱いに不満を抱いているが
どっちもどっちの気違いである。
将来の夢はソーヴィニヨンを喰うこと。

古呼
古呼(アイテム)
♀ 約200歳。見た目7歳。

不老の病の永遠の美幼女(
日本人形の様な出で立ち。
口調が老けており、落ち着きがある。
正直おじさんぽい。
白夜の過去を知る唯一のヒトであり理解者。
子供扱いされると怒る。

リア
イザベル(アイテム、ミニリヴ)
性別不明 15歳くらい

ほぼ喋らない。
筆談して相手と意思疎通するほど。
感が鋭く探偵の才がある。
シャルドネとは仲が良いがシャルドネもイザベルの声を聴いたことが無い。
本人曰く、喋られないわけではないが、なんとなく
話すのが面倒であるらしい。
筆談の方が面倒だとは思わない様だ。

シンシア
シンシア(アイテム、ミニリヴ)
♀ 23歳くらい

おっとりした女性。
ジンファンデルを暖かく見守っているものの、
彼からは煙たがられている。
鈍感で驚く程勘違い魔。
慌てていても行動はのろい。
とりあえず優しいということは確か。

夜菊
夜菊(アイテム、ミニリヴ)
♂ 33歳くらい

何でもかんでも秘密主義。
名前も、出身、全て全て偽りらしい。偽装の天才。
ダンディーなおっさん。優秀なボディーガード。
キザな台詞をさらりと言うが別に何の気もない。
ヘビースモーカーで酒好き(ザル)
白夜とは何の縁か酒飲み仲間。
相手をあまり気にしない。

アール
アール(アイテム)
♀ 14歳くらい

三人姉妹。全員アールと名乗っているためややこしいことこの上ない。
全員同じ顔同じ身長。見分け方(?)は好きなおやつの種類と身体の傷後。
ちょこと仲がいい。
一回白夜に本気で殺されかけたことがあり、
一匹は片腕がなく、一匹は背中に痛々しい傷跡があり、一匹は左目がない。
明るく陽気な三人姉妹だが、やはり白夜のいる方角は避けている。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lflinformation.blog29.fc2.com/tb.php/10-788783f5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。