--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ヒュムノス詩を語ってみた

2010年04月15日 16:44

以前紹介した自作ヒュムノス詩を語ってみた。
翻訳は続きにて。

EXEC_VARDA/.




翻訳

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

わたしは森を語る

わたしはただ静かに心を見つめる

わたし、そしてあなたの心を

わたしはただただ、あなたを護りたい

生きることは優しくはない

でも、あなたが思う程世界は汚れてはいないはずだから。

わたしは願う

そして、あなたは真実を知る

わたしはそれを願う

この忘れられた美しい大樹

大樹の記憶を聴いて

彼は嘘をつかない。

大樹の喜びを聴いて

そして彼と共鳴したとき、悲しみの心をあなたは知る。

綺麗なあなた、醜いあなたも全て

彼はそんなあなたの全てを受け入れる

だから、ありのままのあなたを伝えて。

私はただ静かに心を見つめる

私、そしてあなたの心を

私はただただ、あなたを護りたい

(以下、繰り返し)

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

たぶん、間違ってるはずなんですよねぇ。文法。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lflinformation.blog29.fc2.com/tb.php/11-04da4e76
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。